読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしにひかれて

最近すっかりポケGO日記

シン・ゴジラ  ネタバレを気にしまくるネット民の行動原理(とかそんな大層な話でもないけど、そんな奴)

ネタ

パンフレット 映画「シン・ゴジラ」|東宝WEB SITE

東宝のパンフにはオビ封が写っていないので、アマゾンでふざけた値段で売ってるとこをいくつかリンク。

 

  850円のパンフでこんな商売するもんかねぇ。

 あぁ、また話が逸れた。

 

 

 シン・ゴジラです。

 もうこの界隈ではみんなが観てます(^^;

  絶賛して何度も観に行ってるような人ばっかりです。

 興行収入もいいらしいです。

 ただ、もう、なんちゅうか、ネタバレを気にする発言ばかりがSNSで発信されてます。

 バレて困るネタなんてあるのかしら?

 これはパンフのオビ封「ネタバレ注意」にみんな踊らされてるんじゃないの?

 

 勝手な想像だけど、今回プロモーションにも大きくかかわってるらしい庵野総監督、当然このオビ封も狙ってやってるよね。

 そしていいお客さんたちは、ネタバレしちゃダメなんだ!と刷りこまれちゃって、みんな早く観て一緒に語ろうぜ!あれもこれも話をしたいんだよ!でもオフィシャルがネタバレ注意!って言ってるから表だって書けないよぉ!

 

 というような現象が今起こっているのではないかと(^^;

 

 悪意をもってネタバレ注意を受け取った人たちは積極的にネタばらしに走りますが、それってつまり映画のプロモーションの片棒を担いでいるわけで(^^;

  バラしてもバラさなくても広がる口コミ。

 結局は総監督の掌で踊らされているという。

 恐るべし!庵野秀明!ということなんじゃなかろうかと、そいう話でした。